RSS | ATOM | SEARCH
モノの整理術

私達が所属している宅建の女性の会では

定期的に勉強会をやっていて

今回の内容は モノの整理術 についてのお話でした

 

年末の大掃除の時期も近づいて来たので

私もしっかりお勉強したいと思い参加しました


2時間の講義は「整理」と「整頓」の違い  から始まりました

整理とは・・・モノを仕分けて 不要な物を処分する

整頓とは・・・乱れた物を片づけて見かけを美しく整える

 

整頓はなんとか出来ても 整理が出来な〜い!!!

そういう方も多いのでは? 私もそれです!

 

モノを処分出来ない理由は次の4つ

,い弔使う

高額だったからもったいない

思い出のモノだから

つ困ものだから

 

この4つの「処分の大敵」については このように考えましょう

→ いつまでに使うのか期限を決め それまでに使わなければ処分する

→ モノにも旬があるから 高額だったとしても古くなれば 輝きを失う

→ 写真に撮るなどして 形を変えて保存する

→ 頂き物は 受け取った時点で役目を終えるものである

 

モノは使うために作られているので

使わないという事は 大切にしていない事であり これは「死蔵品」となる

家の中の大半はこれに当たるそうです

 

この中で 壊れているものは「死体」であるから キチンと葬らなくてはならない

欠けたお茶碗、壊れたおもちゃ、書けないペン等はありませんか?

資源ゴミや燃えるゴミに出してキチンと葬りましょう

持っているけど ず〜っと使わないものは「ミイラ」となっているので

そのモノを必要とする人にあげたり リサイクルしましょう

 

こうしてモノをモノとして最後まで責任を持って使い切る!

という事が肝要だとの教えでした

 

モノを処分する際の「要る」「要らない」についての判断は

基準を「モノ」ではなく「自分」に置く事

 

基準をモノにすると 「まだ使える」 という判断になり 処分が出来ない

しかし 自分が 今 それを必要とするか否かで考える

判断がしやすくなる

 

そんな内容の講義でした

そして私のように 人生のゴールがそう遠くないという人達は

「生前整理」をしておかないといけないようです

 

余談ですが・・・

成人した子供さんもいらっしゃるという先生ご自身も

無駄な贅肉など無く(たぶん贅肉もキッチリ処分してあると思う!)

とてもスッキリした ボンキュッボンの素敵な体型でしたよ〜

 

 

今朝は なんだか早く目が覚めてしまったので

押入れの中をほんの少し整理してみました

これを少しずつでも続けると 家の中がすっきりするのでしょうね

頑張ろ〜

 

by ちひろ

 

author:株式会社S・トラスト, category:日記, 12:20
-, -, - -